SPECIAL CONTENTSスペシャルコンテンツ

コラム > 朝食のすすめ > 菜の花と桜海老の炊き込み御飯
朝食
13

菜の花と桜海老の炊き込み御飯

2019.04.21

おはようございます。皆さん朝食とってますか?
朝日を浴びてお花に水をやり、素敵な音楽を聴きコーヒーを豆から挽いて淹れてみたり。
うん、なかなかそんな事出来ない!
私たちは日々労働しているのだから~、少しでも長く寝かせて~、野菜食べなきゃいけないのも分かってるけどコンビニのサラダだって安くないし~、あ、肉まん食べた~い。
そういう風にして日々は流れ、朝食は常に頭の片隅にあるのに実行されず、後回しにされるタスクの様になってしまう。

だけど、せめて月に一度だけでも人間としての豊かな心を保つ為に朝食つくりませんか。
一緒に頑張りましょう、私だって毎日おしゃれなもの食べられるわけじゃない。
てかSNSにオシャレな朝食をあげているあなたのお友達だって毎日オシャレではないはず!皆お煎餅好きでしょ!
「こないだオシャレなのあげてたよね~、え、私?時々だけど朝食作るようにしてるよ、いや大したものじゃないんだけどね」みたいな感じで、月に一度朝食を作る事で心は色々な意味で豊かに、余裕が出てきます。

季節の食材とほんの少しのポイント(めんどくさいようでいて大してめんどくさくないというのが重要)をおさえる事で、作って満足、食べても満足な朝食になります。
今回は菜の花と名前が春っぽい桜海老を使って炊きごみご飯を作りましょう。

菜の花と桜海老の炊き込みご飯(二、三人分目安)

【材料】

白米 2合
菜の花 1/2束
桜海老 15g
しょうが 大きめひとかけら

A
酒 大さじ1
白醤油 大さじ1
※白醤油がない場合は普通の醤油でもかまいませんが、香りや色がよく仕上がる為、白醤油の方が断然お勧めです。やっぱり買いに行きましょう。
白いりごま 少々
塩 少々
だし汁 上記の酒、白醤油と合わせて2カップ(400ml)になるように 


【手順】

 

1. 白米2合は洗って30分吸水させた後ザルにあげる

2. お湯を小鍋に沸かしておき沸騰したら塩少々を加え、菜の花を茎の方から入れて40秒ほど茹でる  
 ※花から入れてしまうと花が茹でられすぎになりますので茎からです、茎から入れる時の料理知ってる感が大切なのです  
 冷水に入れて熱を取った後、冷水から取り出して塩少々をふりかけ少し置き、水分を切ったら食べやすい大きさに切っておく

3. 桜海老を空のフライパンで炒って香りを出す、しょうがをせん切りにする

4. 白米とAを加えた鍋に3を入れ、蓋をして中火にかける
 沸騰したら弱火にして12分炊く
 炊き上がったら火を止めて蓋をしたまま10分蒸らす

5. 炊き上がったご飯に菜の花を混ぜ、お茶碗に盛り付け白いりごまを振りかけて完成  
 ※一度に食べきれない場合はおにぎりにしても美味しくいただけますし、おにぎりって可愛い

INFO

ライブやります、奇しくも私の誕生日に奇妙さんとの2マンライブです。
是非遊びにいらして下さい。

GARAGE 25th Anniversary
出演:奇妙礼太郎 / 水野創太

日付:2019/4/28(Sun)
場所:下北沢GARAGE
時間:オープン18:00 / スタート18:30
料金:前売¥3,000/当日¥3,500(Drink代別¥500)
チケット取り扱い:GARAGE店頭/ e+/LivePocket

Share it ! LINE Facebook Twitter Mail

よく読まれている記事

SPECIAL CONTENTS

Page top