SPECIAL CONTENTSスペシャルコンテンツ

コラム > 朝食のすすめ > とろとろ親子丼
朝食
32

とろとろ親子丼

2020.05.22

今回のコラムがアップされる頃、世の中がどうなっているか皆目検討つかずどの様なテンションがふさわしいのやら。

今年の初めに、いつどうなるか分からないから好きな事をやらなきゃ、と思ったのだけど、まさにそんな状況になっちゃって。

色々なものの在り方が変わっていくのだろうけど、やりたい事があるうちは、やりたい事だけやってられる様に頑張ろうと。

とにかくジタバタと手を振り回し、行動する以外に今出来る事はないんだと思います。

 

みんなまだお家にいるかな。

料理もいつもよりされているんでしょうか。

ちょっと手間がかかるなあと思って外してたんですけど、この機会に行ってみましょう。

休みの日に朝と昼を兼ねてよく作ってます、親子丼です。

これは本当に美味しくて我が家でも人気です。是非お試しください。

 

とろとろ親子丼

 

【材料】(一人分)

鶏もも肉 1/2枚

卵 2

みつば 2~3本

 

A

みりん 大さじ3

醤油 大さじ1

白だし 大さじ1

水 大さじ1

 

【手順】

1.  鶏肉は食べやすい大きさに切る。卵を水のようにとろみがなくなるまでよく混ぜる。
※黄身と白身は固まる温度が違うため、よく混ぜて均一に火が入るようにします

2. 小さめのフライパンにAを入れ、もも肉の皮が下にくるように並べて中火~強火にかける。

3. 煮立って1分弱したらもも肉をひっくり返して弱火~中火にして肉に火を通す。

4. 溶き卵半分を中央から外へ螺旋を描くように注ぎ入れる。


5. 半熟になったら残りの卵を4と同様に注ぎ入れる。
※卵を2回に分けて入れることでとろとろに仕上がります

6. 5秒したら蓋をしてもう5秒、そして火を止め蓋をしたまま30秒ほど待ちます。
※ここ重要です。10秒してから蓋をすると卵に火が入りすぎます。逆に蓋をしてすぐ火を止めると火が入りきりません。

7. 丼に装ったご飯にみつばを散らして完成。卵は縁の方を少し箸でつつくと綺麗に乗せやすくなります。

Share it ! LINE Facebook Twitter Mail

よく読まれている記事

SPECIAL CONTENTS

Page top