SPECIAL CONTENTSスペシャルコンテンツ

EDITOR’S NOTE February 2018

PM4:30。薄暮の迫る空を前にすると、心がすっと透明になって、見慣れたはずの景色も急に印象的に感じられる。こんな効果を、ヘアスタイルにも取り入れてみたら?あるときはカラーで、もちろんウェーブでも。思いっきり今年らしい遊び方です。

LILIMariko Yamamoto

高い位置で切ったレイヤーが無造作に動くことで完成するスタイル。
動きのある毛先がかかると、輪郭や首すじの華奢さもきわだちます。
透明感のあるグラデーションカラーを全体に加えれば、さらに抜け感が増して今っぽさUP。

Double Akiyoshi Nakahara

手ぐしでかきあげる動作が似合うどこか外国人風のロングは、
前髪から始まるウェーブの絶妙なグラデーションがキモ。
古くささや重たさをまったく感じさせないのもカールの強弱の効果。
気を使いすぎていないのにキュートなこのスタイル、自然と笑顔が増えそうです。

vetica Takao Takagi

重く見えがちな丸いシルエットのショートは、
カラーで動きを表現することで大人っぽさを維持できます。
根元から毛先にかけての明度のグラデーションだけでなく、
ブロックごとにベースとなるカラーのトーンを変えた、
どの角度から見ても立体的なスタイルです。

EDITOR’S NOTE February 2017 STAFF CREDIT

PHOTO

Yusuke Matsuyama @chiyoda studio
Shota Umetsu @chiyoda studio
Tsuguto Kayano @HAIRCATALOG.JP

HAIR&MAKE

Mariko Yamamoto @LILI
Akiyoshi Nakahara @Double
Takao Takagi @vetica

DIGITAL DESIGN

Ryohei Mizukami @NEXXDESIGN Inc.

DIRECTION

Tsuguto Kayano @HAIRCATALOG.JP

Page top