SPECIAL CONTENTSスペシャルコンテンツ

illuminate - EDITOR'S NOTE December 2017

寒さが身にしみるようになってきた12月。 手持ちのコートを着ていると、暗い色みに自分がすっぽりと隠れてしまいそう。 魅力的なあのコがノーアクセサリーでも印象的な秘密は、どうやら前髪にあるようだ。 瞳の印象が引き立つうえ、スタイリングしだいで印象も自在。 これでおしゃれもはかどるのです。

Rougy二階堂雪

ストレートタッチなフルバングに、意図的にすき間を
設けるというアプローチが新しいマッシュスタイル。
どことなくジェンダーレスな印象のスタイルに、「隙」が
可愛らしさを添えて、表情も優しく見せてくれます。

HEARTS松山絵美

コンサバティブになりがちなミディアムのパーマスタイルが、
ゆるやかなVバングをプラスすることで、甘さをおさえた個性のあるスタイルに。
クールな色合いの旬のカラーをのせれば、ピュアな中にも
意志のある理想の女性にさらに近づきます。

HEAVENSNOZAKI

厚みのある前髪を、ちょっと崩れたバランスに
仕上げた「インバランスマッシュ」。
このアシメトリーさが艶っぽさを引き出し、首元のつまったアイテムでも
女性らしくエレガントに着こなせるのがうれしいところ。

Double西村光太郎

ウェーブをかけた前髪も引き続き大注目。
まずバングのウェーブ感を決めて、それに合うように全体を仕上げると、
洗ったままでも出かけられるイット・スタイルが完成。
オーバーサイズのアイテムを颯爽と着こなしたい。

illuminate - EDITOR'S NOTE December 2017 STAFF CREDIT

ー PHOTO ー

Yusuke Matsuyama@chiyoda studio
Reiko Touyama

ー HAIR&MAKE ー

Kiyomi Nikaidou@Rougy
Emi Matsuyama@HEARTS
Nozaki@HEAVENS
Koutarou Nishimura@Double

ー DIGITAL DESIGN ー

Ryohei Mizukami@NEXXDESIGN Inc.

ー DIRECTION ー

Tsuguto Kayano@HAIRCATALOG.JP

Page top